第50回九州芸術祭文学賞最優秀作品発表(2020年1月27日)

第50回九州芸術祭文学賞

最優秀作
縁(よすが)」    日巻 寿夫(ひまきとしお)   (36歳)福岡県大野城市

佳作
カラスどんぶり」 こおろぎ 青(こおろぎあお)(51歳)北九州市門司区

最終選考は令和2年1月23日(木)東京都内で開かれ、九州(沖縄を含む)
の8県と3政令指定都市から選ばれた地区優秀作11編を最終選考委員の
小説家 五木寛之、作家村田喜代子、作家 又吉栄喜、文學界編集長 丹羽健介
の4氏が選考した。応募総数は241編。

表彰式は令和2年3月14日(土)午後1時からTKPガーデンシティ
PREMIUM天神スカイホールにて一般公開の形式で行い、引き続き同会場で
小説家 五木寛之氏の記念講演会(入場無料・参加者は後日募集)を行います。